ギャンブル依存症が320万人

みなさんこんばんは。

司法書士の近藤です。

 

さて、今日のニュースで、ギャンブル依存症が320万人との報道がありました。

その中でも多くを占めるのが、パチンコ依存症と言われます。

斜陽産業と言われているパチンコ産業ですが、この依存症の方々が業界を支えているといってもいいかもしれませんね。

 

では、パチンコで借金を作ってしまい。払えなくなった場合、自己破産をすることができるのでしょうか。

答えはNOです。

 

自己破産の場合、免責不許可事由(免責(=借金がゼロ)が受けられない場合)があり、ギャンブルによる浪費はこれに該当するためです。

ただし、裁判官により裁量免責というものがあり、免責不許可にあたる場合でも、裁判官の判断によって免責を受けられることがあります。

 

ギャンブル依存症でお悩みの方、一度当事務所までご連絡ください。

 

近藤

¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤ 豊田市・岡崎市・西三河地域で、借金の返済にお悩みの方、ぜひ一度、当事務所までご相談ください。 当事務所では、過払い金請求、自己破産、個人再生のほか、過払い金の計算だけでも承りますので、お気軽にご相談ください。なお、債務整理・過払金に関する相談は何度でも無料です。

お知らせ・最新情報の一覧

任意整理の一覧

自己破産の一覧

過払い金の一覧

  •  

    債務整理無料相談受付中!相談受付0120-303-067携帯電話の方はこちら 0565-41-6434受付時間:平日 9:00 -19:00 土日も対応可(要予約)出張相談も承ります!