取引履歴の開示義務

 おはようございます、スタッフの鈴木です。

本日は、朝から30℃に達し、非常に蒸し暑い一日になりそうです。

さて、現在及び過去に借り入れや返済をしていた取引の履歴は、すべて貸金業者(サラ金、信販会社)に法律上保存義務があります。

そして、それらの情報は、取引をしていた個人に開示義務を法律上負っており、本人から請求があれば貸金業者はいつでも、すべて開示しなくてはならいのです。

取引履歴は、取引の途中である人にも、もちろん本人から開示請求があれば、開示する義務を負います。

これらは法律上認められている権利(取引履歴開示請求権)ですので、一度ご自身で調査してみてはいかがでしょうか?

¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤ 豊田市・岡崎市・西三河地域で、相続でお悩みの方、ぜひ一度、当事務所までご相談ください。 当事務所では、初回相談は無料とさせていただきます。お気軽にご相談ください。

過払い金の一覧

  •  

    債務整理無料相談受付中!相談受付0120-303-067携帯電話の方はこちら 0565-41-6434受付時間:平日 9:00 -19:00 土日も対応可(要予約)出張相談も承ります!