生命保険契約の契約者貸付制度と時効について

 こんにちは、スタッフの鈴木です。

 突然ですが、生命保険契約を締結している場合、保険会社からお金を借りられることをみなさんはご存知でしょうか?

これは、契約者貸付という名称となっておりますが、被保険者(契約者)に対する保険金や解約返戻金を担保としてその範囲内で保険会社より貸付を受けられるものです。

では、貸付となる以上、債権の消滅時効はあるのでしょうか?あるとすれば、いつから時効期間が進行することとなるのでしょうか?

この点、平成12年大阪高裁の判例では、「貸付期間の定めがるにもかかわらず保険金又は解約返戻金の支払義務発生時から消滅時効が進行する。」としました。

返済期日が定められない性質の債権ですが、貸付日より時効期間が開始するようでもないようです。

通常の貸金債権とは取扱い上、法的性質を異にするようです。

¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤ 豊田市・岡崎市・西三河地域で、借金の返済にお悩みの方、ぜひ一度、当事務所までご相談ください。 当事務所では、過払い金請求、自己破産、個人再生のほか、過払い金の計算だけでも承りますので、お気軽にご相談ください。なお、債務整理・過払金に関する相談は何度でも無料です。

 

 

自己破産の一覧

  •  

    債務整理無料相談受付中!相談受付0120-303-067携帯電話の方はこちら 0565-41-6434受付時間:平日 9:00 -19:00 土日も対応可(要予約)出張相談も承ります!