「過払い金がなくなる」という宣伝

 こんにちは、スタッフの鈴木です。

最近の弁護士事務所や司法書士事務所の過払いについての宣伝文句に、

「貸金業法の改正から10年が経ち、急がないと過払い金が消滅します」という言葉が出ておりますが、これらについては非常に違和感を感じます。

確かに、最終取引日より10年を経過してしまうと、時効により過払い金が消滅してしまうこととなりますが、あくまで、個別の取引ごとに最終取引日は違うわけで、貸金業法の改正日とは直接的な関係はないのです。

これらの宣伝文句は、潜在過払債権者を急がせるためのものだと推察できます。ただ、時効により過払い金が消滅することは間違いない事実ですので、取引明細を取り寄せられることをお勧めいたします。

¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤ 豊田市・岡崎市・西三河地域で、借金の返済にお悩みの方、ぜひ一度、当事務所までご相談ください。 当事務所では、過払い金請求、自己破産、個人再生のほか、過払い金の計算だけでも承りますので、お気軽にご相談ください。なお、債務整理・過払金に関する相談は何度でも無料です。

過払い金の一覧

  •  

    債務整理無料相談受付中!相談受付0120-303-067携帯電話の方はこちら 0565-41-6434受付時間:平日 9:00 -19:00 土日も対応可(要予約)出張相談も承ります!