取引資料が何もない…

 こんにちは、スタッフの鈴木です。

本日は非常に暖かく、紅葉も少しストップしてしまうかもしれないですね。

さて、最近、過払い金のことでご相談いただく方のご質問で、「相手方との取引に関する、契約書や明細書、カードなどを完済時にすべて捨ててしまっていますが、それでも問題ないですか?」というもの。

あくまで、前記資料は、参考資料程度で必要なものですから、破棄してしまっていても問題ありません。相手方の名称さえ、分かればよいのです。

¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤  豊田市・岡崎市・西三河地域で、借金の返済にお悩みの方、ぜひ一度、当事務所までご相談ください。 当事務所では、過払い金請求、自己破産、個人再生のほか、過払い金の計算だけでも承りますので、お気軽にご相談ください。なお、相談は無料です。

過払い金の一覧

  •  

    債務整理無料相談受付中!相談受付0120-303-067携帯電話の方はこちら 0565-41-6434受付時間:平日 9:00 -19:00 土日も対応可(要予約)出張相談も承ります!