特定調停について

こんにちは、所長の近藤です。

さて、今回は、某バラエティ番組で某芸人の体験談として話に出ました「特定調停」についてです。

特定調停は、最近ではあまり使われることも少なくなりましたが、債務整理の一つです。

簡易裁判所の調停委員会が、債権者と債務者の間に入り、債務の支払方法を決める協議和解によ

る債務整理です。

メリットとしては、

①一部の債権者のみ手続きができる。

②資格制限がなく、官報にも載らない。

③利息制限法所定の利率によって再計算されるため、借金が減額する場合がある。

④費用が訴訟などと比べ安価である。

デメリットとしては、

①原則として、調停成立までの約2ヵ月間の未払い利息、遅延損害金も含め支払わなければならない。

②債権者を調停に参加させる強制力がない。

③過払い金の回収は別途訴訟が必要。

以上になります。

¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤

 豊田市・岡崎市・西三河地域で、借金の返済にお悩みの方、ぜひ一度、当事務所までご相談ください。 当事務所では、過払い金請求、自己破産、個人再生のほか、過払い金の計算だけでも承りますので、お気軽にご相談ください。なお、相談は無料です。

任意整理の一覧

  •  

    債務整理無料相談受付中!相談受付0120-303-067携帯電話の方はこちら 0565-41-6434受付時間:平日 9:00 -19:00 土日も対応可(要予約)出張相談も承ります!