携帯端末本体の分割払いについて

 こんばんわ、スタッフの鈴木です。

ここ2、3年の間に、携帯電話の利用端末本体の分割払契約がなされることが増加しているように思われます。

携帯電話と言えども、長期の分割払契約であれば、当然「債務」にあたり、支払が困難となれば、債務整理手続の対象となります。

また、携帯電話による「おサイフ携帯」機能により、物品を購入すれば、クレジットカード利用と同様の扱いとなり、それも債務となります。

これらの支払困難により、当然携帯電話自体の利用継続は困難となりますので、注意が必要です。

¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤ 豊田市・岡崎市・西三河地域で、借金の返済にお悩みの方、ぜひ一度、当事務所までご相談ください。 当事務所では、過払い金請求、自己破産、個人再生のほか、過払い金の計算だけでも承りますので、お気軽にご相談ください。なお、債務整理・過払金に関する相談は何度でも無料です。

 

 

 

任意整理の一覧

  •  

    債務整理無料相談受付中!相談受付0120-303-067携帯電話の方はこちら 0565-41-6434受付時間:平日 9:00 -19:00 土日も対応可(要予約)出張相談も承ります!