支払督促と異議について

 おはようございます、スタッフの鈴木です。

裁判所より、「支払督促」なる書類が届くことがあります。

簡易迅速的な権利の実現(債権回収等)のために作られた制度であり、

申立人の一方的な主張をもとに、特に裁判所が積極的に裏取りするわけ

でもなく、しかも書類が債務者に送達されてから、2週間以内に『返事』

をしなければ、判決と同じ効力をとられ、財産の差押えへ移行する恐ろし

いものです。

過去にはまったくの架空請求によってこの制度を悪用され、逮捕者が出る

こともありました。裁判所をだます、非常に悪質なものです(司法に対す

る挑戦)。

書類が債務者に送達されてから2週間以内に、『返事』つまり申立てに対

し異議を出すことができ、その異議には特別、理由も必要ありません。

異議を出した後は、正式な裁判つまり訴訟手続きへ移行し、裁判所がきち

んと双方の主張を聞いて判断する手続きへと変わります。

書類が届いたらすぐに、司法書士や弁護士へ相談されることをお勧めいた

します。

¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤ 豊田市・岡崎市・西三河地域で、借金の返済にお悩みの方、ぜひ一度、当事務所までご相談ください。 当事務所では、過払い金請求、自己破産、個人再生のほか、過払い金の計算だけでも承りますので、お気軽にご相談ください。なお、債務整理・過払金に関する相談は何度でも無料です。

 

 

 

任意整理の一覧

  •  

    債務整理無料相談受付中!相談受付0120-303-067携帯電話の方はこちら 0565-41-6434受付時間:平日 9:00 -19:00 土日も対応可(要予約)出張相談も承ります!