債務整理と自動車の確保について

 おはようございます、スタッフの鈴木です。

借金の返済が困難となったとき、様々な私的整理及び法的整理を選択する中で、

自動車の確保の問題が中心となることが多いと思われます。

選択する方法によりそれぞれ以下の問題があるため、現実的には自動車の確保は

非常に困難であると言えます。

任意整理→ローン残っている場合、引き揚げの対象

     引き揚げ後、事故情報掲載により新規ローン不可

     現金一括払いなら購入可能

個人再生→ローン残っている場合、引き揚げの対象。ただし、第三者が代わりに弁済

     することで引き揚げ回避策あり(別除権協定)

     引き揚げ後、事故情報掲載により新規ローン不可

     現金一括払いなら購入可能。ただし、保有財産が増えることとなり

     最終的な弁済金額が増える可能性あり

破  産→ローン残っている場合、引き揚げの対象

     引き揚げ後、事故情報掲載により新規ローン不可

     現金で購入する場合、財産減少行為に該当するため、最悪の場合、

     破産免責がおりない可能性あり

ただ、現実的には自動車がなければ仕事の通勤が困難となることは容易に想像でき

ますが、債務整理手続きは現状このような状況となっております。

¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤ 豊田市・岡崎市・西三河地域で、借金の返済にお悩みの方、ぜひ一度、当事務所までご相談ください。 当事務所では、過払い金請求、自己破産、個人再生のほか、過払い金の計算だけでも承りますので、お気軽にご相談ください。なお、債務整理・過払金に関する相談は何度でも無料です。

 

任意整理の一覧

個人再生の一覧

自己破産の一覧

  •  

    債務整理無料相談受付中!相談受付0120-303-067携帯電話の方はこちら 0565-41-6434受付時間:平日 9:00 -19:00 土日も対応可(要予約)出張相談も承ります!