住宅ローンについて

 こんにちは、スタッフの鈴木です。

やっと本格的な梅雨が来た感じですね。雨が多い日は、読書に限ります。

さて、本日は住宅ローンについて、お話しします。

月々の住宅ローンの支払いが長期的な障害事由により厳しくなったら、状況により以下の方策を選択して改善が必要となります。

①ローンの返済条件の変更

②他銀行への借り換え

③親族・知人の援助

④弁護士・司法書士による債務整理、個人再生手続

⑤リースバック

⑥売却(任意売却)

普通は、できるだけ売却はしたくないもの、住宅ローン以外の債務が圧迫しているようであれば、④の方策が望ましいと思われます、いずれにしてもできるだけ早期に対応することが、

肝要かと思われます。

任意整理の一覧

  •  

    債務整理無料相談受付中!相談受付0120-303-067携帯電話の方はこちら 0565-41-6434受付時間:平日 9:00 -19:00 土日も対応可(要予約)出張相談も承ります!