返済遅延したときの損害金

 こんばんわ、スタッフの鈴木です。

本日は、秋晴れというより残暑といった感じでした。

さて、取引履歴をもとに引直計算を行っている際によくあるのが、過去の取引で、約定弁済日を経過して返済が遅れてしまった事実を見受けます。

この場合、それほど徒過していない(数日程度)ようでしたら、それほど業者側も遅れた分の損害金を遡って主張することはないのですが、数か月~数年遅滞しているようですと、当然のように主張して過払い金を目減りさせようとします。

当然、遅れた債務者にも責任はありますし、長期的な延滞がある場合はある程度、遅延損害金の存在は無視できません。

¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤ 豊田市・岡崎市・西三河地域で、借金の返済にお悩みの方、ぜひ一度、当事務所までご相談ください。 当事務所では、過払い金請求、自己破産、個人再生のほか、過払い金の計算だけでも承りますので、お気軽にご相談ください。なお、債務整理・過払金に関する相談は何度でも無料です。

過払い金の一覧

  •  

    債務整理無料相談受付中!相談受付0120-303-067携帯電話の方はこちら 0565-41-6434受付時間:平日 9:00 -19:00 土日も対応可(要予約)出張相談も承ります!