債務整理と保証人

 おはようございます、スタッフの鈴木です。

花粉の季節真っ只中ですが、みなさんお鼻の調子はいかがでしょうか?私は、昨年に比べるとやや軽い感じです。

さて、債務整理相談に来られる方の中で、よく質問される事柄として、『保証人への影響』についてです。

結論から申し上げれば、司法書士や弁護士へ債務整理を依頼した時から、保証人に対して、債権者から何等かの影響は必ず受けることとなります。保証人への弁済責任が及ばないようにする方法は、お金を借りた本人がすべて弁済するほかはありません。

ただ、債務整理を依頼してからどくらいの期間を空けて、債権者から保証人へのアクションが起こるかは、債権者によってまちまちです。

多くは、主債務者の債務整理の状況を見極めてから、保証人へ請求等を行いますが、債権回収業者(サービサー)については、債権を1日も早く回収していくことが目的業務ですので、前記督促行為は、速やかに行われることが多いと言えます。

保証人についても、債務整理等を行わない限り、借金問題を解決する術はないのです。

¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤ 豊田市・岡崎市・西三河地域で、借金の返済にお悩みの方、ぜひ一度、当事務所までご相談ください。 当事務所では、過払い金請求、自己破産、個人再生のほか、過払い金の計算だけでも承りますので、お気軽にご相談ください。なお、債務整理・過払金に関する相談は何度でも無料です。

 

自己破産の一覧

  •  

    債務整理無料相談受付中!相談受付0120-303-067携帯電話の方はこちら 0565-41-6434受付時間:平日 9:00 -19:00 土日も対応可(要予約)出張相談も承ります!