民法改正

こんにちは、所長の近藤です。

120年ぶりに民法が改正されようとしています。

2015年2月以降、法務省は通常国会に改正案を提出する予定のようです。

民法とは、公権力を持たない私人間の関係を定めた「私法」の中で最も基本的な法律のことです。

この改正案の中には、法定利率の実質的な引き下げが含まれており、「5%」が「3%、さらに3年ごとに見直す」というものです。

過払い金については、相手方が過払い金の発生を知っていたのであれば、過払金元本に対する法定利率による利息も請求できますが、改正後は、この利息の金額が実質的に下がるということになります。

したがって、わずかな金額かもしれませんが、改正前に請求をされた方がより多く請求できるということになりそうです。

¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤  豊田市・岡崎市・西三河地域で、借金の返済にお悩みの方、ぜひ一度、当事務所までご相談ください。 当事務所では、過払い金請求、自己破産、個人再生のほか、過払い金の計算だけでも承りますので、お気軽にご相談ください。なお、相談は無料です。

過払い金の一覧

  •  

    債務整理無料相談受付中!相談受付0120-303-067携帯電話の方はこちら 0565-41-6434受付時間:平日 9:00 -19:00 土日も対応可(要予約)出張相談も承ります!