自動車ローンについて

 おはようございます、こんどう事務所のスタッフの鈴木です。

今週からかなり寝苦しい日が続いておりますが、みなさま体調は崩されていないでしょうか?

暑いからといって、冷たいものばかり摂取されますと、夏バテのもととなりますので、お気をつけください。

さて、ほとんどの方が一度は経験のある自動車ローンについてですが、ローンといってもほとんどのケースが、信販会社が自動車購入代金を買主に代わって立て替え、その立替分を返済する、立替払契約という、厳密に言えばローン契約とは種類を異にするものとなっています。

立替払契約のほとんどが、契約時に「この返済がすべて終了するまでは、所有権を立替払者(信販会社等)のものとして留保する」と明記されており、返済が滞れば、仮に自動車を現に購入者が使用していたとしても、所有者に回収され、売却され、残りの債務にあたられることとなります。

日本は車社会であり、勤務や生活の足として、自動車はかかせないものです。

「どうにか車はだけはなんとか残したい」と思われる方が多いと思われますが、方法はいくつか

ありますので、一度ご相談されてみてはいかがでしょうか?

任意整理の一覧

  •  

    債務整理無料相談受付中!相談受付0120-303-067携帯電話の方はこちら 0565-41-6434受付時間:平日 9:00 -19:00 土日も対応可(要予約)出張相談も承ります!