生活再建について

 おはようございます、スタッフの鈴木です。

12月に入り、少しずつ冬の寒さが出てきましたが、日中はポカポカ陽気が続いております。

さて、債務の整理を行った結果、依頼者によっては債務が残り、返済を継続していかなければならないケースがあります。

その際に、本人の支払能力を確認するうえで、重要となる資料が、本人作成の家計簿です。

毎月の収支を管理して、繰越金(=弁済原資)をもとに返済計画を立てて行くこととなりますが、決して現時点での単純な数字のみの判断になるわけではありません。

ほとんどの場合、長期的な弁済計画となるため、本人の同居家族の動向も詳細に分析する必要があるのです。

本人の子供がいるのか、今後2~3年を見通して、教育費もしくは養育費の増額はないか、同居家族に病人がいて医療費の増額はないか等、不足の支出の可能性も考慮して計画を立てる必要があるのです。

そうでなければ、一度破綻した生活を立て直すには、綿密な計画が無ければ、すぐにまた破綻してしまう危険性をはらんでいるのです。

言うなれば、我々はある分野においてファイナンシャルプランナーに近いレベルの人生設計を行う能力が必要とされるのです。

¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤ 豊田市・岡崎市・西三河地域で、借金の返済にお悩みの方、ぜひ一度、当事務所までご相談ください。 当事務所では、過払い金請求、自己破産、個人再生のほか、過払い金の計算だけでも承りますので、お気軽にご相談ください。なお、債務整理・過払金に関する相談は何度でも無料です。

 

任意整理の一覧

  •  

    債務整理無料相談受付中!相談受付0120-303-067携帯電話の方はこちら 0565-41-6434受付時間:平日 9:00 -19:00 土日も対応可(要予約)出張相談も承ります!