hasan_banner2

自己破産とは

自己破産を動画で詳しく解説!

 

自己破産とは、経済的に破たんして、借金を返済することができなくなった人が、自ら破産の申し立てをすることです。

自己破産手続は、裁判所が中心となって、借金を抱えた人の自宅などの財産を、債権者全員に公平に分配すると同時に、破産者の借金を事実上ゼロにして、生活の再建の機会を与えるという、国が法律で認めた救済手段です。

岡崎や豊田で自己破産して人生を再出発した方々の解決事例>>

 

自己破産のデメリットは少ない?

自己破産手続は、同時廃止手続(ほとんど財産を所有していない場合)と破産管財手続(財産を所有している場合)に分けられますが、ほとんどのケースが同時廃止手続になります。

自己破産は、一般的に“人生の破滅”のように言われていますが、実は皆様が考えている以上にデメリットの少ない手続です。

自己破産のメリット・デメリット>>

 

自己破産する前に!

なお、もう自己破産するしかないと思っても、実は破産せずに借金問題を解決できる場合があります。 例えば過払い金です。

もしかするとあなたは利息を払いすぎているかもしれません。

過払い金返還請求手続きで払い過ぎた利息を取り戻すことができ、その結果として自己破産を避けられるケースもあります。

 自己破産したほうがよいケース・必要ないケース>>

 

当事務所では借金問題について自己破産以外の解決策についてもご提案いたします。
豊田や岡崎で借金問題でお困りの方は、お一人で悩まずまずはご相談下さい。

 

岡崎・豊田における自己破産の解決事例

Dさん 50代女性(パート)の自己破産 債権者10社 借金総額約3900円

賃貸に入居し、毎月賃料を支払っていたDさんは、「このまま賃料を支払っていくよりは、住宅ローンを組んで支払っていく方が、最終的に財産になるな」と考え、住宅ローンを自分名義で組むことにした。

その後、安定的な仕事に就くことができず、ローン支払いが滞ることになったため、わずか10年で自宅を売却し、大きな借金を残すこととなった。

そのうえ、当時、夫と夫の母親と同居していたが、母親は寝たきりで常に介護が必要な状況にもかかわらず、無職の夫は一切関知していなかったことから、ほとんど収入がなく、毎月の返済と生活費の確保のため、ますます借金を増やす結果となった。

解決方法と結果

そのうちに、夫及び夫の母親と別居することをきっかけに、膨れ上がった借金をなんとかできないかと思い、当事務所へ自己破産を依頼。毎月約28万円支払っていた借金はすべてなくなり、人生をやり直すことができた。

他の解決事例を見る>>

 


  •  

    債務整理無料相談受付中!相談受付0120-303-067携帯電話の方はこちら 0565-41-6434受付時間:平日 9:00 -19:00 土日も対応可(要予約)出張相談も承ります!