連帯保証人の自己破産

みなさんこんにちは。

司法書士の近藤です。

さて、本日は自己破産についてです。

自己破産をする方の多くが「連帯保証人となったこと」が原因であると言われています。

では、連帯保証人とはどのようなものでしょうか。

まず、保証人とは全く別物であるという認識が大事です。

大きく異なるのは、連帯保証人には「催告の抗弁権」と「検索の抗弁権」がないという点です。

催告の抗弁権とは、保証人が貸し手から借金の返済を要求されたとき、「まずは先に本人から請求するべきだ」と抗弁できる権利であり、検索の抗弁権とは、「本人に財産・収入があることを証明するから、まず本人の財産から取るべきだ」と抗弁できる権利のことを言います。

連帯保証人の場合、本人の二次的な立場ではなく、借りた本人とほぼ同じ立場になります。

連帯保証人が破産するケースとして、住宅ローンを組む際、夫婦で連帯保証人となり、失業などでローンを支払えなくなったというケースがよくあります(さらに、その後離婚してしまうケースが多い)。

夫婦の場合、連帯保証人になってしまうのは仕方のないことかもしれませんが、世の中で保証人といわれる場合、ほとんどがこの連帯保証人であると言っても過言ではありません。

一番良いのは連帯保証人とならないことであることに間違いありませんが、少なくとも、「自分が返していく覚悟」がなければ、連帯保証人になるべきではないでしょう。

近藤

¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤ 豊田市・岡崎市・西三河地域で、借金の返済にお悩みの方、ぜひ一度、当事務所までご相談ください。 当事務所では、過払い金請求、自己破産、個人再生のほか、過払い金の計算だけでも承りますので、お気軽にご相談ください。なお、債務整理・過払金に関する相談は何度でも無料です。

お知らせ・最新情報の一覧

自己破産の一覧

  •  

    債務整理無料相談受付中!相談受付0120-303-067携帯電話の方はこちら 0565-41-6434受付時間:平日 9:00 -19:00 土日も対応可(要予約)出張相談も承ります!