自動車ローンがある方で自己破産しても引き揚げられない方法

みなさんこんにちは。

司法書士の近藤です。

さて、自己破産をしたいけど、自動車などのショッピングローンが残っている方がよくおられます。

当然、債権者平等の原則から、ショッピングを除外することはできず、所有権留保が付いているショッピングローンで買った物は、債権者に引き揚げられることとなります。ただし、引き揚げるかどうかは債権者の判断によりますので、価値が低いとみられれば、引き揚げられないこともあります。

自動車は通勤や通学の交通手段として必要不可欠だという方は、そのために、自己破産されることを躊躇されます。

 

この場合、自動車の引き揚げを阻止する方法として下記の2つが考えられます。

①第三者に残債務を支払ってもらう方法

②債権者の同意を得て、第三者に買い取ってもらい、その者から借りる方法

 

①で気を付ける点として、あくまで無償の支援を受けるのものであり、第三者からお金を借りたという形にしてはならないということです。

②で気を付ける点として、債権者の同意が前提であるということです。当事者どうしだけで合意しても、債権者の同意がない以上、引き揚げを免れることはできません。

 

自動車などショッピングローンがある方で、自己破産をご希望の方、一度当事務所までご相談ください。

 

近藤

¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤ 豊田市・岡崎市・西三河地域で、借金の返済にお悩みの方、ぜひ一度、当事務所までご相談ください。 当事務所では、過払い金請求、自己破産、個人再生のほか、過払い金の計算だけでも承りますので、お気軽にご相談ください。なお、債務整理・過払金に関する相談は何度でも無料です。

自己破産の一覧

  •  

    債務整理無料相談受付中!相談受付0120-303-067携帯電話の方はこちら 0565-41-6434受付時間:平日 9:00 -19:00 土日も対応可(要予約)出張相談も承ります!