取引履歴について

 おはようございます、スタッフの鈴木です。

本日は、やっと訪れた秋晴れです。でも、明日からはまたお天気は下り坂のようです。

さて、ご相談をお受けしていますと、特に多く質問される内容として、「10年以上前から消費者金融と取引して最近完済していますが、利用明細書や契約書等が一切ありません。そんな場合でも、引き直し計算はできるものですか?」というもの。

結論から申しあげますと、可能です。なぜなら、仮に、完済して現在は相手方と取引がなくても相手方にあなたとの取引の経過を示すデータが残されていますので、そのデータを開示してもらうことで、ほとんどすべての取引履歴が明らかになるのです。

ただし、消費者金融や信販会社の中には、20年以上前くらいのデータになると、それ以前の保存データを一律で破棄している場合があります。

その場合でも、現在までの取引状況や初回契約日、当時の約定利率、開示段階での債務残高からこのような取引がなされていたのではないかと予想して【推定計算】を行うことも可能です。

苦労して返済されてきたことによって発生した過払い金は、決してあきらめなければ、さかのぼって請求することができるのです。

¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤  豊田市・岡崎市・西三河地域で、借金の返済にお悩みの方、ぜひ一度、当事務所までご相談ください。 当事務所では、過払い金請求、自己破産、個人再生のほか、過払い金の計算だけでも承りますので、お気軽にご相談ください。なお、相談は無料です。

 

過払い金の一覧

  •  

    債務整理無料相談受付中!相談受付0120-303-067携帯電話の方はこちら 0565-41-6434受付時間:平日 9:00 -19:00 土日も対応可(要予約)出張相談も承ります!