A社から債務不存在確認訴訟

こんにちは、所長の近藤です。 本日は、とても寒く雪がちらついていますので、運転などお気を付け下さい。 さて、本日は少し専門的な話をさせていただきます。 先日、A社に対して、簡易裁判所管轄の過払い金返還請求訴訟を提起したところ、地方裁判所に債務不存在確認訴訟(内容は全く同一)が提起されました。さらに、本日、訴訟係属中の簡易裁判所から、A社より、地方裁判所への移送(併合?)申立がなされたという連絡が入りました。 簡易裁判所にしか代理権がない(認定を受けた)司法書士に対する「嫌がらせ」、そして、「訴訟引き伸し」を目的としたこのようなA社の対応は、当然、民訴法上の二重起訴禁止の原則、訴訟経済、訴えの利益の観点より、認められるべきではないでしょう。そもそも、裁判所としても、意見書の提出など待つまでもなく、却下すべきでないかと思うわけですが・・・。 とにかく、国民のみなさまの血税で運営されている、裁判所までも巻き込んだこのようなA社の対応には憤りを感じるばかりです。 近藤 ¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤ 豊田市・岡崎市・西三河地域で、借金の返済にお悩みの方、ぜひ一度、当事務所までご相談ください。 当事務所では、過払い金請求、自己破産、個人再生のほか、過払い金の計算だけでも承りますので、お気軽にご相談ください。なお、相談は無料です。

過払い金の一覧

  •  

    債務整理無料相談受付中!相談受付0120-303-067携帯電話の方はこちら 0565-41-6434受付時間:平日 9:00 -19:00 土日も対応可(要予約)出張相談も承ります!