受任通知の効果

こんにちは、司法書士の近藤です。 弁護士や司法書士が債務整理を受任すると、なぜ貸金業者などからの取り立てがとまるのでしょうか? そもそも、貸金業者などが取り立てをする手段として、何でも許されているわけではなく、 「貸金業法」という法律によって、厳しく規制されています。 その中で、「債務整理を弁護士や司法書士に依頼し受任通知があった場合、正当な理由なく、電話・FAX・訪問によって、弁済を要求すること」が禁止されています。 この規定によって、業者は直接本人に連絡ができなくなるわけです。 依頼者としては、督促がなくなり、一時的に通常の生活を送ることができるようになるわけですが、 忘れてはいけないのが、督促がストップするだけであり、あくまで借金は依頼時点でなくなるわけではない、という点です。 依頼者の中には、受任後、安心してしまうのか、なかなか連絡が取れなくなる方もいます。 場合によっては、やむを得ず辞任させていただくこともありますが、 その場合、当然のことですが、遅延損害金を含めた督促が再開されることとなってしまいます。 近藤 ¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤ 豊田市・岡崎市・西三河地域で、借金の返済にお悩みの方、ぜひ一度、当事務所までご相談ください。 当事務所では、過払い金請求、自己破産、個人再生のほか、過払い金の計算だけでも承りますので、お気軽にご相談ください。なお、相談は無料です。

任意整理の一覧

個人再生の一覧

自己破産の一覧

  •  

    債務整理無料相談受付中!相談受付0120-303-067携帯電話の方はこちら 0565-41-6434受付時間:平日 9:00 -19:00 土日も対応可(要予約)出張相談も承ります!