「個人再生」について

みなさん、こんにちは。

司法書士の近藤です。

さて、本日は、「個人再生」についてです。

最高裁判所の統計によれば、2016年の「個人再生」の利用実績は、前年の8477件から9602件に増加しております。

通常、自己破産をすると、住宅ローンが残っている場合、自宅が競売にかけられ、自宅を失うことになりますが、「個人再生」では、住宅ローンの支払い継続しながら、住宅を維持することが可能です。住宅ローン以外の借金については、大幅に減額(債務の金額によって異なる。最低額は100万円)させ原則3年間で支払います。

また、個人再生では、免責不許可事由という概念がないため、借金の原因がギャンブルや浪費であっても、他の要件を満たせば、減額させることが可能です(ただし、清算価値として計上することになるため、支払額が増える可能性あり。)。他にも、「身内が反対するのでどうしても自己破産はできない」という方にも、個人再生を活用することは可能です。

「個人再生」お考えの方は、一度当事務所までお気軽にご連絡ください。

近藤

¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤ 豊田市・岡崎市・西三河地域で、借金の返済にお悩みの方、ぜひ一度、当事務所までご相談ください。 当事務所では、過払い金請求、自己破産、個人再生のほか、過払い金の計算だけでも承りますので、お気軽にご相談ください。なお、債務整理・過払金に関する相談は何度でも無料です。

 

個人再生の一覧

  •  

    債務整理無料相談受付中!相談受付0120-303-067携帯電話の方はこちら 0565-41-6434受付時間:平日 9:00 -19:00 土日も対応可(要予約)出張相談も承ります!