司法書士は「サービス業」

みなさん、こんばんは。

司法書士の近藤です。

 

さて、前回は少々熱く語らせていただきましたので、今回は軽め(?)に書きます。

 

誤解を恐れずに書かせていただくと、

私の考える司法書士の仕事は、サービス業です。

 

ピーター・ドラッカーの言葉を引用すると、

サービス業の仕事は、顧客のニーズを捉え、価値あるサービスを提供することで、顧客を満足させることです。

「顧客のニーズ」というものが原点にあり、それを踏まえて「価値あるサービス」を提供することで、顧客を満足させることができる=良い仕事ができると考えます。

顧客のニーズを把握するには、まずは相手の気持ちを考えることができなければなりません。実際、人の気持ちを完全に把握することは不可能に近いです。しかし、まずは、わからないまでもわかろうとする気持ちを持ち努力することが大事だと思います。

次に、価値あるサービスとは、人それぞれ価値観が違うと言われるように、一律に決めることはできません。また、時代の変化とともに、人の価値観も変化します。

価値あるサービスを提供できずに、顧客が満足することはありません。

顧客が満足しない=世の中に必要とされない=仕事として成り立たない、ということです。

 

TTPも成立に向け動き出しており、日本は世界の自由化の波に飲み込まれていくと思われます。

 

これからもこんどう事務所は、皆様に必要とされるように、真のサービス業を追い求めていきたいと思います。

 

近藤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤

豊田市・岡崎市・西三河地域で、相続でお悩みの方、ぜひ一度、当事務所までご相談ください。 当事務所では、初回相談は無料とさせていただきます。お気軽にご相談ください。

お知らせの一覧

  •  

    債務整理無料相談受付中!相談受付0120-303-067携帯電話の方はこちら 0565-41-6434受付時間:平日 9:00 -19:00 土日も対応可(要予約)出張相談も承ります!